« 15回エコ甲全国大会(その21) | トップページ | 15回エコ甲全国大会(その23) »

2021年3月 7日 (日)

15回エコ甲全国大会(その22)

 来週の「99人の壁」は1時間なんですね。半年ぶりです。その前もその前も1時間でやるのは半年ぶりでした。スタッフは、この企画を1時間の番組で制作する方法を忘れてるんじゃないか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。休憩中にはスポンサーの動画が流れます。そして優勝予想キャンペーンのキーワードの発表です。最初の文字は「え」だそうです。

 次の対戦は香川大会の丸亀と沖縄大会の昭和薬科大附属の混成です。昭和薬科は兄と妹だそうです。46番の問題は指数で4択で15ポイント。1問目は41番です。国民年金の月額保険料で、昭和薬科がズバリ正解。これは事前に調べていたか。
 47番はクレカで近似値で41ポイント。チャレンジ問題は45番を自分で答えます。7回優勝の東海が出てきます。大阪の家電メーカーで経理をやっているそうです。出場者へのメッセージは「護送船団方式がわからないと1位にはなれませんよ」。当時、これで勝負が決まったことがあるようですが、当ブログの記録を見てもよくわかりません。この後、ウーバー。

|

« 15回エコ甲全国大会(その21) | トップページ | 15回エコ甲全国大会(その23) »

コメント

 「99人の壁」は、普通にクイズ番組として作れば、間違いなく1時間で収まると思うんですけどねぇ。

 ロケとか、耳寄り情報とか、カラオケとか、みんな廃すれば。

投稿: にっしー | 2021年3月 8日 (月) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 15回エコ甲全国大会(その21) | トップページ | 15回エコ甲全国大会(その23) »