« 15回エコ甲全国大会(その32) | トップページ | 15回エコ甲全国大会(その34) »

2021年3月18日 (木)

15回エコ甲全国大会(その33)

 こういうツイートがリツイートされてきたのですが、

――――(ここから)――――

れいわ 山本太郎 消費税廃止!住まいは権利! @yamamototaro0 3月16日
米国は大胆な通貨発行を行い
同時に法人増税などでビルトインスタビライザーを強化提案。
これを非現実的と叩く日本人はあまり見かけない。

私達の政策と大きくは違わないんだけどね。

れいわは、年200兆円規模の通貨発行による緊急対策(底上げ)と累進課税の推進だから。

――――(ここまで)――――

 これまでエコノミクス甲子園でしか聞いたことがなかったビルトインスタビライザーという単語を本当に使っているのを初めて見ました。それも山本太郎とは。そういえば、昨日の水曜日のダウンタウンの48時間不眠クイズでも、経済のジャンルの最難問はエコ甲でだけ毎回聞く単語でした。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。映像が出なくなった69番の問題は、司会が代わりに読み上げます。コンビニについてで両方正解。75番は投資家でボードで52ポイント。次は70番で、会社と株についてで両方正解。76番はSDGsでドボンで34ポイントです。次は71番。相続税の特徴で正しいものというので、洛北のみ正解。

 77番は指数で4択で12ポイント。チャレンジ問題は73番を自分で答えます。近似値は当てやすいとみたか。問題は、昨年12月時点のマイナンバーカードの交付率で、正解は23.1%ですが、洛北は76.2%と書きます。完全に裏じゃないか。マイナンバーカードを持っていない割合ならほぼピタリです。ネプリーグのパーセントバルーンでこういうのありますね。これで栄東が96ポイント、洛北が105ポイントと接戦です。この後、誤字。

|

« 15回エコ甲全国大会(その32) | トップページ | 15回エコ甲全国大会(その34) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 15回エコ甲全国大会(その32) | トップページ | 15回エコ甲全国大会(その34) »