« 山形の夜の図書館(その2) | トップページ | 山形の夜の図書館(その4) »

2021年2月 4日 (木)

山形の夜の図書館(その3)

 ツイッターを見ていると、おすすめのユーザーが表示されますが、私をフォローしているブックデポ書楽のアカウントがありました。以前はクイズ大会をやっていたが、クイズ本コーナーがなくなったと書きましたが、改めてツイート内容を見ると、ボードゲームイベントはずっとやっているんですね。これはクイズマニア店員とは別なのかな。

 それでは夜の図書館です。タクシーに乗った結果、始まる1時間近く前に会場に着きました。川西町フレンドリープラザというところで、図書館だけでなく劇場も併設されています。本来なら閉館する時刻ですが、図書館の一角に座席が並べられています。図書館の壁を見ると、「ひょっこりひょうたん島」のキャラクターの影絵が張られています。川西町は井上ひさしの出身地で、この図書館には井上が蔵書を寄贈した文庫もあります。

 司会の職員は、ウルトラクイズが始まった年に生まれたそうです。それでなんで、特に思い入れのなさそうな企画をしようと思ったのか。講演のネタには苦労しているようですが。講師はマスクの上にフェイスシールドをして完全ガードしています。どうも開催の条件としてこういうことになったようです。客は14人います。講師がパソコンを起動させるとウルトラクイズのテーマ曲がかかります。改めて第10回のダイジェスト映像を見せます。この後、議会だより。

|

« 山形の夜の図書館(その2) | トップページ | 山形の夜の図書館(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山形の夜の図書館(その2) | トップページ | 山形の夜の図書館(その4) »