« 15回エコ甲地区大会(その13) | トップページ | 15回エコ甲地区大会(その14) »

2021年1月15日 (金)

武蔵浦和で早押し(その41)

 今週、フジテレビでは深夜に「99人の壁」が再放送されていましたが、次回予告が餃子の王将、丸亀製麺、吉野家についてというので、映像が「ジョブチューン」にしか見えませんでした。

 それではコミセンまつりです。コバトンの問題が出ます。これも何回目だ。埼玉出身のタレントでcometが勝ち抜けます。さらに鉄道の路線や埼玉の企業の問題が出て、ヨッシーが勝ち抜け。なぜ3チームがチャンピオン大会に出られるのか、最初から見ていないのでわかりません。最後に負けた1チームは開智高校で、次の企画の主催者のため、もう参加できないそうです。昼休み中にAQLの映像が流れます。会場スタッフに台本を見せてもらいましたが、一般的な進行方法が書いてあるだけで、大宮高校のクイズの具体的なルールはまったくわかりませんでした。

 次は開智中学・高校の企画です。ここのクイズ研は、開成中学受験に失敗した弟のために兄が作ったそうです。この経緯は日経の出版物で取材されたそうです。受験に落ちた本人が司会をやります。今回のルールは、予選AとBが3ポイント先取で4チームから3チーム、その敗者と飛び入りのチームで予選Cを4チームから2チーム、準決勝AとBを5ポイント先取で4チームから2チーム、決勝を5ポイント先取で4チームから2チームです。この後、また出た。

|

« 15回エコ甲地区大会(その13) | トップページ | 15回エコ甲地区大会(その14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 15回エコ甲地区大会(その13) | トップページ | 15回エコ甲地区大会(その14) »