« 武蔵浦和で早押し(その28) | トップページ | 武蔵浦和で早押し(その29) »

2020年12月21日 (月)

15回エコ甲地区大会(その1)

 昨日のTBSラジオの「爆笑問題の日曜サンデー」はTBSラジオ珍プレー好プレー大賞でしたが、ゲストの宮崎美子が予想外に長くクイズ番組の話をしていました。はらたいらに、なぜそんなことを知っているのかと聞いたら「先月の月刊住職に載っていた」と、また月刊住職です。クイズダービー関係者が当時の話をするとき、なぜ全員が月刊住職なのか。ちなみに月刊住職は今もちゃんとあって、この前記者の募集をしていました。

 さて、コミセンまつりがまだまだ終わっていませんが(3分の1ぐらいしか書いていない)、それはさておき、エコノミクス甲子園が12月20日に、関係者の方ですか、関係者の方ですか以外でも見られるネット配信をしたので書き始めなければなりません。地区大会の最終日は公開するというのを予告していて信用していませんでしたが、本当にやってくれました。

 今年はすべての地区予選が、リモートによるものになりました(愛媛大会だけリアルで行われる予定だったが中止になった)13時30分にエコ甲のYouTubeチャンネルに映像が出ます。フォトコンテストというのの告知があります。クイズ中や勉強しているところの画像を送ると、最優秀チームに1万円の図書カードが当たるそうです。司会は昨年の全国大会でも司会をしていた学生のような気がしますがよくわかりません。そしてクイズノックの2人を紹介します。前日も別の予選を同じ方式で配信していたようです。今日は16地区の予選が同時に行われて、377チームが参加しているそうです。この後、タイムラグ。

|

« 武蔵浦和で早押し(その28) | トップページ | 武蔵浦和で早押し(その29) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 武蔵浦和で早押し(その28) | トップページ | 武蔵浦和で早押し(その29) »