« 武蔵浦和で早押し(その3) | トップページ | 武蔵浦和で早押し(その5) »

2020年11月26日 (木)

武蔵浦和で早押し(その4)

 今週の週刊ポストのやくみつるの連載は、自分がタイムショックで優勝したことを描いていて、「やくの顔に安堵の表情は戻らなかった」。その理由が、これで「クイズ!脳ベルSHOW」の出演がまた遠のいたからだといいます。実際、過去に岡田圭右に出たいと言って拒否されたそうですが、名前を出すだけでオチにできる脳ベルSHOW。

 それではコミセンまつりです。参加賞として、武蔵浦和の駅ビルにあるイタリアンレストランのランチドリンク無料券がもらえます。解答席につく前に1チームずつ消毒します。解答席は3人掛けですが、テーブルについたてがあります。しかしこれって座っている人同士を隔てていないので意味がないと思うのですが。

 ルールは、1stステージが3ポイント先取の早押し、2ndステージが連答クイズ、3rdステージが以心伝心クイズ。それぞれ1位に2ポイント、2位に2ポイントが入って、Finalの早押しはこの合計点からスタートして、10ポイントになったチームが優勝です。1回の企画には最大16チームが参加できることになっていましたが、土曜日の1回目は4チームしかいないので、こういう形式になっています。なお、同一チームは2日間を通じて2回まで参加していいそうです。この後、さっき決まる。

|

« 武蔵浦和で早押し(その3) | トップページ | 武蔵浦和で早押し(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 武蔵浦和で早押し(その3) | トップページ | 武蔵浦和で早押し(その5) »