« 15巻のコメント(その1) | トップページ | 15巻のコメント(その3) »

2020年11月21日 (土)

15巻のコメント(その2)

 前回書いた「旅と鉄道」を読みましたが、福澤が99人の壁の鉄道の回について何か語ったということが写真のキャプションにだけ書いてあって本文にはありません。そこが一番気になります。

 それでは15巻のコメントです。

――――(ここから)――――

>>全国大会準々決勝で、徳島文理高校が敗者復活のたすきを付けてワニバトルを
>>やってましたが、きっとそこで徳島文理が負けたから放送では敗者復活戦ごと
>>カットされたんでしょうね。ところでこうゆう例って過去にもありますか?

その相手が高岡第一というのはどうやって選んだんでしょうか。
勝者の中で、映像クイズの正答率が最も低かったとか。

過去、全国大会のクイズの存在自体がカットされたことは2度あります。
一度は第8回の準決勝で、4チームが富士山の6合目でリレークイズを行い、
順番を並べ替えて9合9尺のYES-NOクイズをやったわけですが、
リレークイズの部分は完全にカットされていました。
もう一度は第12回で、葛西臨海公園で10チームから9チームに
するところがありましたが、問題に1問正解しただけで勝ち抜けのように
放送されていました。しかし実際は長々とした企画の最初の1問に過ぎません。
そういえば、私自身、全国大会に出演して全面的にカットされたことがあります。

>>沖縄のYES-NO1問目は手元に資料が無いので断言出来ませんが、確か昔
>>のウルトラに2択の早押しで出ていたものをYES-NOに改変した物では?

7回のウルトラの決勝で出た問題です。「人間の吐く息の中に最も多く含まれる
元素は何?」という問題でした。

――――(ここまで)――――

 全国大会でカットされたクイズはその後、20回の敗者復活戦などいくらでもあります考えてみたら6回も、あみだくじを選ぶ権利を決めるだけの早押しクイズを、あみだくじをカットして、それで勝敗が決まったように放送していました。私が全国大会に出てカットされたというのは、10回の3人バラバラクイズの知力コースで、私と7回優勝チームのうちの2人で、クイズの講義を1時間ぐらいやったのです。放送ではその後にウィッキーさんが来たところだけ流れていました。

|

« 15巻のコメント(その1) | トップページ | 15巻のコメント(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 15巻のコメント(その1) | トップページ | 15巻のコメント(その3) »