« 16回中部大会(その16) | トップページ | 94年の番組レビュー »

2020年11月17日 (火)

16回中部大会(その17)

 ブックオフで、こんな本が出ていたことを知りました。

 2018年までの紅白歌合戦の詳細なデータが出ていて、クイズの資料として使えます。そして番組に関するQ&Aが充実しています。今年、ドルチェ&ガッバーナが歌えるのかという話になっていますが、「真っ赤なポルシェ」が紅白で歌詞を変えたというのは都市伝説で、それは別の番組の話であって、紅白ではポルシェと歌ったそうです。

 それでは16回中部です。

――――(ここから当時の引用)――――

表彰式まで収録が終わって、東京のスタッフは予選終了の記念撮影などしている。
しかし、敗者インタビューはまだ続いている。板谷アナがスーツのままでインタビュー
しているので、報道番組のように見える。もう6時になった。明るいうちに歩いて
帰らねば。山の中の一本道を進んでいく。すると意外なことに、15分ぐらいで住宅地
に出た。ここからはバスが走っている。なんだ、この程度か。明治村の人は、バスが
なくなると帰れなくなるなどと脅していたが。

これで全国を回るのが終わりと思ったら甘い。今度は予選の番組を見に行くのだ。
今年は18日の近畿、24日の中部、そして30日に再放送があると思われる中国へ。
場所を探さなくていいしスタッフもいないから気楽だ。

――――(ここまで)――――

 この年の中国大会の決勝は私が行けない場所だったので、広島まで番組を見に行くのです。高クイの地区大会に行って最後まで見られなかったというのは、23回の東京ドームを除くとこれが最後の気がします。

|

« 16回中部大会(その16) | トップページ | 94年の番組レビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 16回中部大会(その16) | トップページ | 94年の番組レビュー »