« 16回中部大会(その14) | トップページ | 16回中部大会(その16) »

2020年11月15日 (日)

16回中部大会(その15)

 「鉄オタ選手権」、今度は「JR西日本の陣」であることが、新快速の車内広告で出ていました。毎回、該当の鉄道会社で広告を出すんですね。それにしても、関西以外の鉄道の回はBSで全国放送なのに、関西の鉄道のときは地上波の関西ローカルで、他地域で放送される保証はありません(今のところすべてやっているが)。金曜20時台にやるなら、今週の、チコちゃんが過去の再放送の日にやればいいのに。

 それでは16回中部です。

――――(ここから当時の引用)――――

天竜林業は2チームとも準決勝で敗れた。ペーパークイズまでは情報をもらって
勝ち進んでも、自分の力ではだめだったということか。全国の予選を回っていた人
は、決勝を見ないで帰った。本当に、後輩のためだけにこれまでの予選を回っていた
わけだ。

決勝も明治村の中で行われるはずだが、スタッフの動きがおかしい。あちらには何の
施設もないことは先ほど確かめたのだが。と思ったら、明治村は広いので、駐車場から
車に乗って、別の入り口から入るらしい。私は明治村の中を歩いて決勝会場へ向かう。
どこだかわからないが、奥へ向かって歩いていけばそのうちどこかにあるだろう。
裁判所の建物のところに会場はあった。ところで明治村は5時で閉まる。帰りのバスも
5時20分で最終である。あと数日たてば、夜間営業が始まるのだが。すでに5時を
回っている。山のふもとまで歩いて帰らなければならないことは確実である。4年前
にここでやったときには5時前にすべての収録が終わったのだが。

――――(ここまで)――――

 このときの私は、帰りの交通手段がないことだけを心配していて、17時になったら「関係者の方ですか、関係者の方ですか」と追い出されることは想定していないようです。これより後の回の万博公園で急に厳しくなりました。

|

« 16回中部大会(その14) | トップページ | 16回中部大会(その16) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 16回中部大会(その14) | トップページ | 16回中部大会(その16) »