« 16回中部大会(その9) | トップページ | 16回中部大会(その11) »

2020年11月10日 (火)

16回中部大会(その10)

 Qさま!!で優香が司会に復帰しても高山一実が残るのは、「今夜くらべてみました」でSHELLYが復帰しても指原莉乃が残るのと同じパターンですね。この番組は正式名称に「徳井と」を残し続けて実際に徳井を復帰させました。

 それでは16回中部です。

――――(ここから当時の引用)――――

土手の上まで来ると、向こう側に「敗者コーナー」があったことがわかった。もう
ほとんど撤収されている。どうして今年はないんだと思っていたのだが、やはり中京
テレビがこれをやらないわけがなかったか。中部大会の番組は、全国で最も敗者を重視
する。普通、エンディングは全国大会出場チームが「ファイアー!」とやって終わる
ものだが、中部は敗者を取り上げて終わりになる。それも決勝の敗者とは限らず、
もっと前の敗者が出てくることもある。予選の番組で敗者インタビューが流れるのは
他にはせいぜい近畿ぐらいだろう。

最初と同じ会場でペーパークイズが始まった。今年の問題で最もおもしろいのは
「シャ乱Qの曲にあるのは? 1.ラーメン大好き小池さん
2.カレー大好きキレンジャー 3.ハンバーグ大好きハクション大魔王」であろう。

――――(ここまで)――――

 中部大会は最初から、ウルトラクイズでやっているような敗者コーナーが必ず設けられます。初期はきくち教児が徳光のような役割をしていました。すべての予選で敗者復活戦をやるようになると下火になりました。

|

« 16回中部大会(その9) | トップページ | 16回中部大会(その11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 16回中部大会(その9) | トップページ | 16回中部大会(その11) »