« オンラインのクイズトーク(その30) | トップページ | オンラインのクイズトーク(その32) »

2020年10月25日 (日)

オンラインのクイズトーク(その31)

 今週のミラクル9ですが、阪神-広島戦の中継があったため、朝日放送と広島ホームテレビだけ土曜日に回されました。そうなったらABCでも15分長いバージョンが放送されるのではないかと期待しましたが(実際、テレビ朝日だけ20時ではなく19時56分とかから始まっていた時代は、そういうことがあった)、短縮されていました。タイムショックに比べると短くなったのが視聴者に気づかれにくいようにうまく編集していました。一方、ホームテレビは通常なら18時45分から始まる地域なのに、短いバージョンを流されていました。

 それではゲンロンです。学生のクイズバイトに払われる賃金が安すぎるという話です。1問250円で、採用された分しか支払われなくて、しかも根拠の文献も提出しなければならない。小学生でもわかるような最低難易度の問題でもです。クイズノックを始めたきっかけはそこにもあって、時給1400円は払うように努力しているそうです。

 次にクイズサークル名の話です。最もかっこいいのは「インモラルスカーレット」だそうです。有名クイズプレーヤーで、Qのつくドメイン名を多数取得した人がいるそうです。話は変わって、ユリイカでの某クイズ王の寄稿は、ここまで自分のことしか書かないとは思わなかったと言っていました。ここで帰った哲学の人からメッセージが来て、クイズ王の記憶モデルの話をしようとしていたのを思い出したそうです。この後、M-1。

|

« オンラインのクイズトーク(その30) | トップページ | オンラインのクイズトーク(その32) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オンラインのクイズトーク(その30) | トップページ | オンラインのクイズトーク(その32) »