« オンラインのクイズトーク(その31) | トップページ | 日本人の質問(その95) »

2020年10月26日 (月)

オンラインのクイズトーク(その32)

 3週間ほど前にこういうことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 広島FMの「9ジラジ」の「エコノミクス甲子園への道」は今年はないようですね。広島大会がリモートで開催されるのに、学校へ行ってクイズをやるような企画はできないか。広島大会はあるだけマシで、かなりの大会が中止されて該当の県はインターネット大会に回されます。

――――(ここまで)――――

 9ジラジのエコノミクス甲子園企画が、今年は先週から始まりました。今週からはリモートでクイズをやるようです。参加した高校生には、カープの革製フォトフレームやもみじ銀行イメージキャラクターの2選手のマスクケースがもらえるそうです。そして地区大会の形式は早タップ4択クイズらしい。さらに、広島大会をYouTubeで公開すると言っていました。今年はどこにも行けないと思っていましたが、見られるのか。

 それではゲンロンです。学生クイズ大会のabcの話になります。ラストイヤーがあるのはこれとM-1と甲子園だけだといいます。そして今後のクイズメディアについて。今は多様性が担保されていて、クイズは何の役に立つとかではなくクイズはクイズとして遊びたいそうです。そして東大王は、教育は誰でも語れるので、地肩のあるクイズの話をしっかりしたいと言います。

 午前3時を回って、ようやく終了することになりました。ゲンロンの人は、始まったのが19時であったことをもう覚えていません。

|

« オンラインのクイズトーク(その31) | トップページ | 日本人の質問(その95) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オンラインのクイズトーク(その31) | トップページ | 日本人の質問(その95) »