« オンラインのクイズトーク(その19) | トップページ | オンラインのクイズトーク(その21) »

2020年10月14日 (水)

オンラインのクイズトーク(その20)

 昨日、「マツコの知らない世界」で、TikTokでバズった人が何と言っているかというクイズが出たのですが、マツコが「私、クイズ脳ベルSHOWの穴あき問題はよく当てられるんだけど」。脳ベルSHOWは本当に、こういうバカにしたような笑いを誘うのによく使われますね。しかも昨日は2時間スペシャルで、まさに裏でやっている時間帯です。

 それではゲンロンです。今はテレビに出ないでいいという人も多い。それでユリイカに書いている筆者の話から、クイズ批評の可能性というテーマになります。そして3人でユリイカを開いて読むだけになります。開始からちょうど5時間で、いよいよ話のペースが落ちてきました。

 クイズ界に女性が少ないことについての質問があります。そもそもクイズが高学歴男性向けの問題が多いといいます。そこに、オリジナルの踏み込んだ問題を出すことでさらに女性が活躍しにくくなっているそうです。環境を作って女性に頑張ってもらうしかないという結論になります。女性向けの問題として化粧品の問題を作るようなことが、そもそも女性のことを考えているかおかしいという話になります。

 提言として、クイズ大会に見学の人も受け入れるようにしたいそうです。哲学の人は、クイズの始め方ハウツーを作る人がいないと言います。クイズのできる人が初心者向けとかやっても失敗するということです。この後、鍛錬不足。

|

« オンラインのクイズトーク(その19) | トップページ | オンラインのクイズトーク(その21) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オンラインのクイズトーク(その19) | トップページ | オンラインのクイズトーク(その21) »