« 96年の感想(その4) | トップページ | 96年の感想(その6) »

2020年9月 9日 (水)

96年の感想(その5)

 月曜日にゲンロンの、「ユリイカ」のクイズ特集に関する配信イベントを8時間にわたってやっていました。東大王は2日後の「たまむすび」で話す予定を提出しなければいけないのにまだやっていないと言っていましたが、そのときに、進行役もかつてたまむすびのカラオケコーナーに出ていたというコメントを送ったのは私です。

 それでは96年の感想です。

――――(ここから当時の引用)――――

>>自分が高校生クイズを初めて見た回は、記憶にありませんが、ビデオに撮って
>>あるのは第10回大会からです。(略)
>>で、とにかく自分はこの回に非常に影響を受けています。なんて、見ていては
>>らはら、どきどき、演出がすばらしいんだ、と。富士山の頂上を前にした、1
>>チーム脱落のYES-NOクイズ。今でも覚えています。何度見たことか。

このクイズは10回ではやっていません。11回と間違えているのでは
ないでしょうか(東大寺学園が落ちたとき)。ちなみに私は、全国放送が
最もよくできていたのは11回だと考えています。

>>さて、どんなにいい番組でも、視聴率という魔物によって、評価が決まってし
>>まうんですよね。気になる視聴率ですが、今年のがもし昨年のより下がってい
>>たら.....。こればっかしは、あけてみないとわかりませんよね。とにかく今
>>年の視聴率が、吉と出ることをただただ祈るだけである。

FTVAでのシスオペの書き込みによると、昨年と同じ17パーセント台だった
そうです。私は、日本テレビはそろそろこの番組を切りたいと思っているのでは
ないかと考えているのですが、来年も続きそうです。

>>>それにしても、高校生クイズで松下賢次アナウンサーの声が流れるとは。
>>松下アナってフリーになってたんですね。

私が書いたのはそういう意味ではありません。オリンピックの実況に関しては、
各局共同でつくっているので、どこの局のアナウンサーの声でも流していいと
いうことです。評判の悪かった女子マラソンの実況はテレビ朝日の人でしたが、
放送した局はTBSですし。

――――(ここまで)――――

 宮嶋アナが実況でバッシングを受けたなんてもう知らない話ですね。そしてこのころは、高校生クイズが普通に17%もの視聴率を取っているのか。番組を切りたいと思っているのはずっとではないかと考えています。ライオンの強い意向で続いているのでしょう。

|

« 96年の感想(その4) | トップページ | 96年の感想(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 96年の感想(その4) | トップページ | 96年の感想(その6) »