« 傑作選明示の事前番組(その4) | トップページ | 発信しなくなる続報 »

2020年9月23日 (水)

傑作選明示の事前番組(その5)

 東大の五月祭が中止になって、この週末にオンラインで開催されていました。企画をみると、「みんはやvs東大生!」というのがあります。東大生と早押し対戦できるのか。企画をやっているのはクイズ研ではなくて今年入学の理科2・3類です。一般の東大生も、自分たちを「クイズの東大」として売るようになっているんですね。

 それでは事前番組です。前回で終わるつもりでしたが、今朝放送された早朝事前番組を見たら、先週土曜日と内容が違うではないか! 写真の間違い探しと笑点のクイズが、前回と違う問題が放送されているのです。

 番組が始まると同時に日テレNEWS24のL字画面が入ります。山口達也容疑者は友人の家に向かっていたと供述という文字が繰り返し流れます。CMに入るとL字が消えますが、参加者募集やリモフェスの告知では消えないので、ここはCMではなく本編であることがわかります。全然関係ありませんが、「この差って何ですか?」の日曜の時代の番組が毎日放送で再放送されたとき、出演者がスタジオでGalaxyのCMをやる前の「Galaxy」という文字がそのまま放送されたので(続いてまったく無関係なCMを放送)、ここまで本編部分だったのかと思ったことがあります。

 そしてなんと、この番組にはスポンサーがついています。エンディングの前に、スポンサー名を出す、両サイドに文字を書いた画面が存在するのです。さらに、モアイを簡単に運ぶ方法でAICJがほとんど正解だったと悔しがって自分で運ぶところが挿入されています。これも土曜日の番組にはなかった場面です。どうせ再放送と思って油断していました。

|

« 傑作選明示の事前番組(その4) | トップページ | 発信しなくなる続報 »

コメント

 「東大生」と「競技クイズに強い」、この2つのイメージが結びついてしまったんですよね。一部のクイズプレイヤーを除いて、東大生だからと言って競技クイズに強いわけではありません。現在なら、「99人の壁」の東大生ブロッカーがいい例です。

 「東大王」の罪は重い。

投稿: にっしー | 2020年9月23日 (水) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 傑作選明示の事前番組(その4) | トップページ | 発信しなくなる続報 »