« ひらめきの人間国宝さん(その9) | トップページ | ひらめきの人間国宝さん(その11) »

2020年9月 1日 (火)

ひらめきの人間国宝さん(その10)

 今週の週刊ポストに「東大生タレントたちの『序列』『派閥』『金脈』『評判』」という記事が出ています。要するに東大王とナゾトレを通じて、各局はスター東大生探しに躍起になっていて、その供給元はクイズ研とクイズノックになっているというものです。もう東大なら何でもいいのか。先週土曜日の「ごはんジャパン」では「東大卒の女性農家が育てる夏野菜」というのが出ていて、とにかく番組のネタとして何か東大を探している感じです。

 それでは、よ~いドン!deナゾトキです。最終の答えが違うと言われたらどうしようもありません。何がダメなんだ。するとまた、係員が寄ってきました。ラストキーワードが間違っていたと言うと、怪盗にとられたものが何か考えろといいます。それがわかっていないから違うもので答えを出しているというのです。

 それで一気に気づきました。というのも、イベントが始まる前にセットのカレンダーが落ちて、「なんでこのセットには、8月がひまわりで9月が駐車場のカレンダーがあるんだろう」と思っていたのです。今かかっているのは9月のカレンダーということで、8月のカレンダーがなくなっているのです。主催者側は、それに気づかせるために最初に記念写真を撮らせたわけですが、その写真を見てもカレンダーははっきり映っていなくて、これは正直言って企画倒れだと思います。

 3枚目の紙の問題の中にひまわりの絵があります。この後、30秒。

|

« ひらめきの人間国宝さん(その9) | トップページ | ひらめきの人間国宝さん(その11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひらめきの人間国宝さん(その9) | トップページ | ひらめきの人間国宝さん(その11) »