« 2000年の感想(その3) | トップページ | 傑作選明示の事前番組(その1) »

2020年9月18日 (金)

2000年の感想(その4)

 日本テレビのネット同時配信って、レギュラー番組だけが対象かつ金曜ロードSHOW!は対象外ということで、高校生クイズが見られることはないようですね。大分や沖縄の人は相変わらずネタバレ状態になるのか(両県の地元局にとっては、先にネットで流されたらたまったものではない)。

 それでは2000年の感想です。

――――(ここから当時の引用)――――

この後、普通列車で東京に向かったら、渋川でFIRE号に追いつきました。車内で
準決勝の前半をやっていました。扉の上の電光掲示板には、残っている4チームの
名前が流れていました。そして終着の品川に先回りして(団体列車なので運転停車が
やたら多くて、簡単に追い抜ける)、最後に落ちたのが加治木高校であることを確認
しました。私が見ていない準決勝で川越高校はあんなに点を取っていたんですね。

>>それにしても解せないのが福沢アナは途中でどうしちゃったのでしょうか。
>>バード羽鳥は後継者なの?

日野春で、「僕は東京でズームインがありますので」と言って去りました。こう
言わないと次の会場がバレるからだろうと思っていたのですが、本当に翌日も翌々日
も福澤アナはマイスタでズームインをやっていました。鯨波も土合も、そんなことを
やっていたら絶対に行けないところです。ある筋の話では「福留時代は『高校生
クイズがあるからその場所でズームインをやれ』とネット局に言う権力があったが、
福澤ではそうはいかない」とのことですが、今回はむしろ、ズームインを理由にして
わざと中抜きしたと考えるべきでしょう。一昨年から予選でやっていることを、つい
に全国大会でもやるようになったのです。その理由はわかりますね。福澤アナは
おそらく今年限りだろうということです。これはもちろん、信頼できる筋からの情報を
もとに書いています。今の情勢だと、なし崩し的に司会が羽鳥アナになりそうですね。

――――(ここまで)――――

 実際、羽鳥は自分が高校生クイズの司会を引き継ぐつもりでいたのにいきなりラルフに持って行かれたということを何かの番組で言っていました。

|

« 2000年の感想(その3) | トップページ | 傑作選明示の事前番組(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2000年の感想(その3) | トップページ | 傑作選明示の事前番組(その1) »