« 2000年の感想(その4) | トップページ | 傑作選明示の事前番組(その2) »

2020年9月19日 (土)

傑作選明示の事前番組(その1)

 10月からテレビ朝日の平日夕方のニュースが18時45分までになるようですね。つまり、現在19時からのバラエティ番組は、最初の15分がほぼ関東ローカルになるわけです。Qさま!3時間スペシャルをやったりすると、全国の人はいきなり「○○軍30ポイントリード」とかいうところから始まって、ストレスたまりまくりです。フジテレビの20時54分からの枠に並ぶ、ネット局軽視の姿勢です。

 さて、今年の高校生クイズの参加者募集の事前番組が日本テレビなどで放送されました。いつもなら本放送が終わっている時期です。そういえば、乃木坂が告知のために朝の番組に連続して登場していた日がありましたが、あれって本来は本放送の宣伝のために取っていたスケジュールだったのでしょうか。今回、読売テレビでもこの番組が放送されます。参加者募集番組を読売テレビでやるのって、前回がいつだったか覚えていないくらい久しぶりです。今年は緊急事態なので協力しないといけないと思ったのでしょうか。

 番組内容は昨年の全国大会の再放送であることはすでに告知されていて、テレビ欄にも「高校生クイズ傑作選!!」と書いてあります。日本テレビが、事前番組が最初から再放送であることを明記するのは珍しい。11月3日にスマホ予選があるという告知から始まります。今回はソーシャルディスタンスのため、3人が離れていて参加できるようなシステムになっています。逆に言うと、ついにスマホを持っていない人は一切参加できない番組になったのです。そして3人の合計得点で全国大会進出チームが決まることが初めて明示されました(そうとしか考えられなかったが)。この後、加工。

|

« 2000年の感想(その4) | トップページ | 傑作選明示の事前番組(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2000年の感想(その4) | トップページ | 傑作選明示の事前番組(その2) »