« ひらめきの人間国宝さん(その3) | トップページ | ひらめきの人間国宝さん(その5) »

2020年8月26日 (水)

ひらめきの人間国宝さん(その4)

 どんなときもWiFiが通信無制限をやめることを急に発表して炎上しているようですが、これでCMをやっている佐藤二朗がとばっちりを受けるって、今年はクイズ番組の人数の問題に続いて2回目ですね。

 それでは、よ~いドン!deナゾトキです。用紙を開くと、月曜日~金曜日と「難関」という6つの図があります。それぞれの問題文はスタジオの外に掲示されています。席がスタジオの入り口側の人はアトリウム、奥側にいる人は美術倉庫に行きます。せっかくだから美術倉庫の方に行きたかった。

 アトリウムには月~金の問題文が並んで張ってあります。それぞれ、月曜日から金曜日までの番組コーナーにちなんだものになっているのですが、問題は非常に簡単です。幼稚園児の知育絵本に出ているぐらいのレベルです。文字を消すとか線をつなぐとか。そして月~金の答えを「難関」のマスに書き込んで指令文を作ると、セットのどこかにキーワードが書いてあることがわかります。

 この時点ですでに大画面には、何か次のヒントになる映像が流れています。ところでこのキーワードがわかったらどうするんだ。「チェックポイントに提出しよう!」と書いてありますが、チェックポイントというのが何のことかわかりません。この後、オススメ3。

|

« ひらめきの人間国宝さん(その3) | トップページ | ひらめきの人間国宝さん(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひらめきの人間国宝さん(その3) | トップページ | ひらめきの人間国宝さん(その5) »