« 2020年7月 | トップページ

2020年8月 3日 (月)

旗も枠も返す

 高校生クイズの優勝旗返還について、新たに優勝者からのコメントがつきました。確かに私も、歴代の優勝旗返還の場の中で、6回東北だけ直接見ていないので、確認ができません。なお、1回と2回の優勝チームは、次の回で地区大会ではなく全国大会の会場に呼ばれて優勝旗返還をしています。2回の優勝チームは2、3、4回と3回連続して東京に来ていることになります。

 さて、今回は、さらに節約するために、なんとなく考えたどうでもいいことを書きます。「怪傑えみちゃんねる」がなくなって、先週は「坂上どうぶつ王国」の東大王企画が関西でも見られて(通常は不定期放送)、今後、3時間の「ドレミファドン!」も短縮にならずに見られるということも書きましたが、編成的には火曜20時からの「やすとも・友近のキメツケ!」を移すべきではないか。以前はフジテレビ系のローカル枠は月曜と金曜の19時台でしたが、「ネプリーグ」を全国同時ネットにするために火曜日に移しました。ところがその直後から、「クイズやさしいね」と「今夜はナゾトレ」の2時間スペシャルを交互に放送するようになり、その状態が約2年続きました。それで関西テレビは火曜の20時台の扱いに困って、2時間スペシャルの短縮版を放送したり、19時台の番組を無理やり2時間にしたり、他の時間帯のフジテレビのローカル番組を放送したり、毎週違う編成で苦労していました。テレビ西日本の「華丸・大吉の何しようと?」が突然放送されたこともあります(通常は深夜に放送)。それで結局、20時台も自社番組を立ち上げたのでした。今はフジテレビは1時間+1時間に戻っているので、火曜20時は「潜在能力テスト」をネットすればいいと思います。潜在能力テストは関西では一切放送されていません。

| | コメント (0)

2020年8月 2日 (日)

全国大会を見られない

 「クイズ正解は一年後」が今年あるのかわかりませんが、出題ブロックを見たら、「出演者がこんなにくっついているのか」と驚くことになるんでしょうね。

 さて、今回は、何の情報もない書き込みです。過去の記事を使うのを節約するために載せます。

 高校生クイズの構成作家が、全国大会の収録が終わったことを書いていて、それに有名クイズ王がコメントしています。

――――(ここから)――――

|先日、某所で無事に全国大会、第13代のチャンピオンが

|決定しました。

本日(19日)の読売新聞夕刊(東京本社版)によると、東京湾の豪華クルーズ船

「ヴァンティアン」の船上で決勝が行われたそうです。

富士山に登るより経費が安いのか、それとも今はなき先輩ウルトラクイズのニューヨ

ークのクルーズ決戦を忍んだか……。私は前者だと思います(^_^;)。


――――(ここまで)――――

 これに対する私のコメント。

――――(ここから当時の引用)――――


しまったあぁぁぁ!

私は「竹芝から船」という、極めて断片的な情報を得ていたので、

全国大会の初日から毎日竹芝桟橋に通ったのですが、

決勝は今年も公開で行われるようだから竹芝は関係ないだろうということで、

最終日だけ行きませんでした。

その他に私が得ていた断片的な情報(どこまで正しいのか)。

「代々木」「料理」「築地で買い物」「準決勝はタイムショック」

偶数回の全国大会は大半のクイズが見られるのに

(昨年なんか、地下鉄に乗っていたらたまたま隣に座った人が

高校生クイズの台本を読んでいて場所がわかった)、

なぜか奇数回の全国大会は絶対に見られません。

――――(ここまで)――――


 「料理」はまさに1回戦でした。「代々木」は2回戦の会場でしょう。

 私が偶数回の全国大会は見られるが奇数回は見られない法則というのはその後も続いていて、例えば21回ではすべてのクイズ会場の情報をつかむことに成功したにもかかわらず、結局1つも見ることができませんでした。

 ヴァンテアンはこの夏、運行休止のまま廃止されましたね。

| | コメント (0)

2020年8月 1日 (土)

視聴率最高の回(後編)

 「怪傑えみちゃんねる」がなくなって、昨日は関西でも「坂上どうぶつ王国」をやっていて、東大王クイズが放送されました(普段は休日の昼などに不定期放送)。

 さて、前回の書き込みに対する私のコメントです。

――――(ここから当時の引用)――――

平均視聴率が20%を越えたのは第7回だけですからね。
あの回の全国放送の中身は
関東大会 第1問・第2問
東北大会 相馬高校の取材とYES-NOクイズ
中部大会 岐阜県の決勝
九州大会 宮崎県の決勝
近畿大会 奈良県の決勝
3人バラバラクイズ
敗者復活つき早押しクイズ
準決勝 3連答クイズ
決勝
ということで、日射病で興味をひいたあと、相馬高校の人のギャグ、
渾身の新企画・3人バラバラ、そして東大寺学園の決勝進出で
うまく視聴者を引っ張り続けたことが勝因でしょうか
(東大寺学園の内部では、あの敗者復活のルーレットはヤラセじゃないかと
ささやかれていた)。

毎回、瞬間視聴率では25%近くいくことがあるのですが、
平均では何とか15%を越えるくらいですね。
昨年、放送時間のすべてを全国大会に使ったのは、
一昨年の放送で、全国大会の1回戦あたりが最も視聴率が高かったからでは?
でも、予選を軽視すると番組がつまらなくなってますよ
(8回・9回・10回・11回を比べてみて、
予選の放送時間が短いほど、平均視聴率も低くなってるでしょ?)。

――――(ここまで)――――

 相馬高校の人というのは、前年の俳句クイズでの爆笑解答で有名になって、その後、フジテレビにレギュラー番組まで持った人のことです。
 第5回までは、全国放送ですべての地区大会を放送することになっていたそうですが、6回からそれがなくなって、少しずつ予選の放送時間が減っていって、12回からほぼなくなりました(多少、イメージ映像みたいなものは残っていて、完全に予選がないことになるのはもう少し後)。でも全国大会だけで番組を作っても、予選があるのに比べて明らかにつまらない。

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ