« 緑のたぬきと緑の題字 | トップページ | 視聴率最高の回(後編) »

2020年7月31日 (金)

視聴率最高の回(前編)

 「まさかのバーサーカー」は長くロケができなかったので、他の番組とコラボした企画を毎週立ち上げていますが、次回は「朝だ!生です旅サラダ」とコラボするそうです。山里が裏番組をやってるのに?

 さて、パソコン通信に、「視聴率最高の回」というタイトルで、当時の高校生クイズの構成作家が、第7回の関東大会について書いていました。7回は高クイ史上唯一、視聴率20%を超えた回ですが、その理由の一つとして、関東大会で熱中症事件が起きて、NHKの19時のニュースでトップで扱われるなど大々的に報道されたからといわれています。

――――(ここから)――――

NHKをはじめとして、各マスコミの番組宣伝が効いたのか
その、灼熱地獄の西武球場の大会は、視聴率が最高でした。

しかし、灼熱地獄がすごかった話の伝わり方が、とっても早くて
「何故?」と思ったのですが
参加した高校生の中にNHKの報道に勤める方のご子息が居られて
「親父ぃー、今日はすごかったぜ、バタバタ暑さで人が倒れた!」
これがきっかけだったそうです。

スタッフは何人も高校生をオンブしたりだっこしながら、日陰まで運びました。
その時感じたのですが、最近の高校生は身体は大きいが体力がない。
それにしても、とっっても重かった。
あれ以来、天気には注意をしていますね。

ということで、関東大会は今週7月4日の日曜日
西武球場で行われます。

――――(ここまで)――――

 関東大会から参加者が帰ってきて親に伝えても、19時のニュースに間に合わせられるんですね。
 この大会は球場では4問だけ出て中断になりましたが、4問ともYESだったため、最初にグラウンドのYES-YESのところに入って、それからずっと体調不良で動けなかった人が結果的に勝ち残っていました。

|

« 緑のたぬきと緑の題字 | トップページ | 視聴率最高の回(後編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緑のたぬきと緑の題字 | トップページ | 視聴率最高の回(後編) »