« どっちDOTCH | トップページ | 17回北陸の紹介文 »

2020年7月12日 (日)

虎の巻の出版

 岡田晴恵がワタナベエンターテインメントに所属していたという報道がされていますが、あれって一般人が何かのきっかけでテレビに出まくるようになると、プロダクションの方からマネジメントしないかと言ってくるんですよね。確か、東大王もワタナベエンターテインメントに所属してますよね。

 さて、「ウルトラクイズ虎の巻」について続報を書いていたのを発見しました。

――――(ここから当時の引用)――――

本日、「ウルトラクイズ虎の巻」を書店で発見して買いました。奥付には私に仕事を
依頼した人の名前は載っていますが、私の名前はもちろんありません。自分が直した
文章がその通りになっていて、ニヤニヤしてしまいます。しかし、私が直したにも
かかわらず間違いのまま出版された問題を早くも発見してしまいました。長戸問題
で、北野井子のデビュー曲が「Bigin」になっているのです(何が間違っている
かはわかりますね)。その近辺の「ハジジ大統領」や「進め!電波少年」や「ルネ・
マルグリット」(これは間違いではないと思うが「マグリット」の方が一般的なので
直した)は直っているので、単なる編集者の見落としでしょう。以前の「クイズ王
2」でも、私が直したのに間違いのまま出た問題がありました。なんか私の責任に
されたみたいで非常に腹が立つ。

そういえば「クイズは創造力(問題集篇)」の初版には間違いがやたら多いですね。
私が気づいただけでも10カ所はあったと思います。後の版でほとんど直されて
いますが、問題番号の「222」が「220」になっているという間違いにはまだ
気づかれていないのではないでしょうか。そういえば4番会議室で「北川本の怪しい
中身」というタイトルがありましたが、「TVクイズ大研究」で、「雑学博士と呼ばれる人
はクイズには勝てない」と書いてあって、そこに「日本の都道府県名に使われている
漢数字で最も大きいのは?」という問題が出ていました。これに「雑学博士」は「それ
は三重県だよ。三重県には伊勢神宮があって…」と知識を披露するが、クイズに
強い者は「千葉県」という答えを出すというようなことが書いてあります。しかしこの
間違いに気づいて、「TVクイズまる金必勝マニュアル」にさりげなく同じ問題を掲載
して、正解を東京都・京都府の「京」にしていました。

――――(ここまで)――――

 北野井子という人名がものすごく時代を感じさせます。今の人には誰かわからないでしょうね(そもそも「井子」が読めない)。

 さりげなく間違いを直すといえば、「クイズ日本人の質問」のパイロット版の1回目で、日本社会党は「にほん」で日本共産党は「にっぽん」という間違いを放送していて、次のパイロット版の2回目では古舘がトークの中に「前回、日本社会党はにっぽんで日本共産党はにほんだというのをやりましたけど」というのをわざわざ入れていました。

|

« どっちDOTCH | トップページ | 17回北陸の紹介文 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どっちDOTCH | トップページ | 17回北陸の紹介文 »