« 17回北陸のコメント(その2) | トップページ | 17回北陸のコメント(その4) »

2020年7月 3日 (金)

17回北陸のコメント(その3)

 都知事選の期日前投票に行ったら、感染対策で、鉛筆は、アンケートを書くときに使うやつが並んでいて、それで宣誓書を記入して、さらにそれを持っていって投票用紙に記入して、鉛筆は持ち帰るか回収箱に入れるようになっていました。さて、NHKの「首都圏情報ネタドリ!」を見ていたら、足立区の期日前投票所が映っていましたが、「ペグシルは持ち帰ってください」という掲示が出ています。ペグシルという言葉を、クイズ番組の名前当て以外で本当にそのものを指し示すために使っているのを初めて見ました。

 それでは17回北陸のコメントです。

――――(ここから当時の引用)――――

>>そうだよなぁ。今までずっと富山、富山……で来てて、いきなり
>>新潟と来られちゃ、ガクッとくるのも分かります。

今回が新潟県なのは予想していましたが、わざわざ新潟市にした理由がわかり
ません。糸魚川あたりでやればいいのに。多くの高校生に参加してほしくないの
だろうか。これは中国大会の福山でも同じです。中国では司会者自ら「限りなく
岡山県に近いここ、みろくの里で…」と言っていました。

>>う~ん。無理矢理、香港に結び付けた問題ですね。(笑)

すでに書きましたが、この時点では問題自体がまったくできていなくて、香港の
問題を出すどころではなかったのでしょう。最初は「今年の高校生クイズはクイズを
やらない」とかいう話さえあったらしくて、昨年までの問題を作っていた会社が
ほとんどタッチせず、東大クイズ研などに作ってもらっていたらしいといううわさも
耳にします。私が見受けるところ、YES-NOで昨年ボツになった問題が結構出て
いたように思います。なぜボツになった問題だとわかるのか。その証拠はありますが
ここでは書きません。

――――(ここまで)――――

 中国大会は、それまで広島中央公園以外でやったのが3回しかなくて、11年連続広島中央公園でしたが、突然、エリアの端の端になりました。逆に北陸大会は、それまで新潟市でやったのは1回しかありませんが、この回以降に新潟市以外でやったのが2回しかありません。

 無理やり香港に結び付けたというのは、北陸の第1問が、副操縦士のことを英語でコパイロットという、という問題でしたが、その前に、君たちが香港へ向かう飛行機みたいな前振りがついていたのです。後の方の予選になると、問題を作る体制ができて、本当に香港にちなんだ問題になっています。

 「その証拠はありますが、ここでは書きません」って、今となっては何が証拠なのかまったく思い出せないぞ。

|

« 17回北陸のコメント(その2) | トップページ | 17回北陸のコメント(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 17回北陸のコメント(その2) | トップページ | 17回北陸のコメント(その4) »