« 18回沖縄の紹介文 | トップページ | 17回東北の紹介文 »

2020年7月23日 (木)

17回北海道の紹介文

 「怪傑えみちゃんねる」が今週で突然終わるそうですが、次が決まらないとなると、「ドレミファドン!」などが関西では短縮番組になるのが解消されるでしょうか。

 それでは17回のホームページから北海道について。

――――(ここから)――――

7月27日(日)台風9号が北上する中、スタッフは千歳空港に降り立った。

会場となる真駒内公園に直行。

ロケハンとイベント用のステージの設営にとりかかった。

台風ははるか南にいるというのに、影響を受けて空模様がおかしい。

晴れているかと思えば、急に霧雨が降り出す。明日の本番の天気が心配だ。

台風が更に近づいて雨でも降らなければいいが....。

そこで、念のため明日28日の天気を易で占ってみた。

得た卦は『風火家人』。なんと、晴れである。

野外イベントは晴れに越したことはない。

少々安心しながらホテルへ向かった。

一夜明ければ7月28日-北海道の空はみごとに晴れ上がった。

しかも、30度を越す真夏日。

なんでも、今年の北海道は例年になく真夏日が続いてるそうだ。

さて、この大会のクイズ形式。第一回戦はもちろん「5問限定YES・NOクイズ」

福澤アナはコンビニで買ったパンで軽く腹ごしらえ、あんぱんマンの真っ赤な

アロハに身を包んで登場した。北海道大会恒例、参加者全員でつくった「北海

道地図の人文字」も見物だ。

こちらは全国大会の放送でも見られるのでお楽しみに!

決勝は北海道恒例「かぶりもの・着ぐるみ決戦」シャケ、トウモロコシに続

き、今年はなんと「真夏の雪だるま」蝉時雨の真駒内公園に真っ白な雪だるま

が登場した。

そして、この着ぐるみ決戦、後輩たちに着ぐるみの正しい走り方を伝授しよう

と、去年の覇者・小谷くんチームがトウモロコシの格好でやってきてくれた。

今や京大生となった小谷くんの着ぐるみ走り。これはもう抱腹絶倒!

高校生クイズOBの模範演技を伝授された「雪だるま」くん達、30度を超える暑

さの中、走る!走る!

しかも、このクイズ「雪だるま大声早押し」というタイトル通り、「一番好き

な異性」の名前を大声で叫ばないと早押し機が反応しない。

いったい、高校生たちは誰の名前を叫んだのか?

それは、放送を見てのお楽しみ!北海道大会の放送は8月9日13時。

「Sがいいね」のSTV札幌放送でオン・エアー!

大会終了後、MC福澤アナとスタッフは、これまた北海道恒例ビール園へ。

暑い真夏の太陽で渇いた喉に、冷たーいビールがゴックンゴックン。

う~ん。たまんないぜ。

ジンギスカンも食い放題!

そして、この日はなんとテーマソングを歌っている佳苗ちゃんのバースデー。

ビールジョッキを傾けてみんなで乾杯!

ハッピーバースデーの歌声が北の大地にこだました。

――――(ここまで)――――

 前年の代表チームのメンバーが、着ぐるみでの走り方が内股で非常に滑稽だったので、わざわざこの回の決勝に呼ばれたのでした。

 私は佳苗のCDをすべて持っていますが、結局、数年で引退しました。

|

« 18回沖縄の紹介文 | トップページ | 17回東北の紹介文 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 18回沖縄の紹介文 | トップページ | 17回東北の紹介文 »