« 21回中部と近畿の番組(その4) | トップページ | 日本人の質問(その93) »

2020年6月29日 (月)

21回中部と近畿の番組(その5)

 NHK名古屋のきくち教児とつボイノリオのクイズが、今度の土曜日の深夜にBS1で放送されます。

 それでは21回近畿の番組です。

――――(ここから当時の引用)――――

実家に着いて改めてビデオを見ると、近畿も司会が変わったことを特に意識した
編集をしていません。また、ここも「平井堅よりも濃い」というセリフを取り上げて
いました。○×クイズは最初の4問しか放送されませんでした。あまり放送すると、
雰囲気の悪さがばれますから。ペーパークイズの結果発表は、「名前を呼ばれた
チームがバスに乗ることができます」と言って、バスはそのまま第1会場の敗者復活
をやる場所に向かって、空のバスが戻ってきて「これが勝者バスだ」と言うという、
あまりすっきりしないやり方でした。敗者復活戦は決まったチームだけが発表されて
どのように行われたのかは放送されませんでした。

あれだけ延々と撮影して、こんなに短くなるかという感じです。でも決勝は、ここ
でも間違えた問題を演出に使っていました。このルールはどうかと思いましたが、
幸い、結構おもしろい展開になった府県がありました。決勝の敗者インタビューは
さすがにこの地区は大田アナがやっていました。表彰式も、大田・森若アナが入り
ます。

番組が終わったかと思ったら、昨年と同様、日本テレビから配給された全国大会予告
編のVTRがCMの後にあるのでした。そしたら、全国大会のとんでもない企画とは
何かがすっかり明かされていました。これは目玉として、事前にさんざん宣伝するの
かもしれません。テレビ雑誌などにも載るのでしょう。

――――(ここまで)――――

 「雰囲気の悪さ」というのは、この予選はどうも司会と参加者がしっくりいかなかったのです。すべった感じになっていました。

|

« 21回中部と近畿の番組(その4) | トップページ | 日本人の質問(その93) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 21回中部と近畿の番組(その4) | トップページ | 日本人の質問(その93) »