« 21回中部と近畿の番組(その1) | トップページ | 21回中部と近畿の番組(その3) »

2020年6月26日 (金)

21回中部と近畿の番組(その2)

 マクドナルドの世界のビーフバーガー集結のCMを福澤朗がやっていますね。肉の食レポのたびにジャストミートと叫んでいたらこういう仕事が来るんですね。

 それでは21回中部の番組です。

――――(ここから当時の引用)――――

中国の番組と違って、今年から司会が変わったということは別に強調していません
でした。名鉄がスポンサーを降りたかと思ったら、残っていました。しかし提供
コメントではライオンなどより後でした。でも番組の終わりの提供コメントでは名鉄
がトップになっていました。いろいろ格に気をつかっているんですね。

「平井堅より濃い」というセリフに字幕がついていました。○×クイズを19問も
やったのに3問しか放送されませんでした。その一方、敗者復活を要求するところを
ずいぶん流していました。現場では見えませんでしたが、最初に板谷アナがわざと
負けて、もう1回やるところで、本田アナがいきなり手を添えて板谷アナを勝たせて
いたことがわかりました。つまり、はっきりヤラセと参加者にわかるような形で
やっていたのです。敗者復活戦の持ち物検査は、いきなり最後のせんべいになって
いました。

観覧車のクイズは、今日の新聞と言っただけで、読売新聞であることは明かして
いませんでした。基本的に岐阜県の決まるところだけを放送していました。番組全体
が岐阜高校中心の編集になっていて、岐阜ばかり映る。昨年の川越特集と同じです。
途中で全チームを降ろして地上でやったことを一切流さずにすましているのはさすが
です。

――――(ここまで)――――

 「平井堅より濃い」はこの回で司会が使っていたフレーズです。
 この予選の2回戦は、当日の読売新聞を渡して観覧車が1周する間に読ませて、降りたところで内容に関する問題を出して、正解だと勝ち抜け、不正解だとまた観覧車に乗るというものです。制限時間内なら新聞を見て答えることもできます。

|

« 21回中部と近畿の番組(その1) | トップページ | 21回中部と近畿の番組(その3) »

コメント

この「21回中部と近畿の番組」の記事は、2005年の9月にも書いていますね。

投稿: | 2020年6月26日 (金) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 21回中部と近畿の番組(その1) | トップページ | 21回中部と近畿の番組(その3) »