« 17回北陸大会(その3) | トップページ | 17回北陸大会(その5) »

2020年6月10日 (水)

17回北陸大会(その4)

 部屋を片付けていて出てきたものにこういう本もあります。

 2005年に出ていますが、クロスワードの作り方をちゃんと書いてある本です。今見ても類のない名著といえるのではないでしょうか。

 それでは17回北陸大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 一方クイズCですが、北陸での失敗をふまえて沖縄では少しルールが変わりました。しかし今度は北陸とまったく逆の失敗で全チームが敗者復活となり、YES-NOクイズをやった意味がなくなるという事態に追い込まれました。これらのクイズがそのまま中部以降の予選で行われるのか、予断を許しません。
 なお、運大王の決め方は、北陸と沖縄で異なりました。北陸では予備抽選で、すでにクイズで全国大会進出を決めているチームが当たってしまうという間抜けなことも起こりました。運大王は各ブロックから1チームと思われますが(関東も?)、該当者がいない可能性もあります。これまでの両ブロックでは運大王が出ました。北陸では、すでにチャンスがなくなって帰りかけていたはずのチームに奇跡的にチャンスが回ってきて(予備抽選で最後のチームがいなかった)、そこが運大王を獲得するという劇的なことが起こりました。

――――(ここまで)――――

 YES-NOクイズで残ったのが5チーム以上だと、「チキンレース近似値クイズ」というのをやります。答えが長さで表せるようになっていて、スタート地点からの距離に靴を置いて解答します。近い方から4チームが準決勝進出ですが、オーバーすると失格です。ところが沖縄では全チームオーバーして、結局、抽選と一問一答で最初から決め直したのです。以後の予選でルールが変わるとともに、このクイズをやらずに三択にする予選もみられました。

 運大王に該当者がいたのは5地区、いなかったのは5地区でした。このうち関東だけは必ず2チームの運大王を出すことになっていました。そして該当者がいた5地区のうち北陸以外は、電気スイッチの怪しい操作で、最も外見のいい女子が選ばれました。

|

« 17回北陸大会(その3) | トップページ | 17回北陸大会(その5) »

コメント

沖縄でのチキンレースクイズは、全チームが失格になったようですが、
そもそも彼らはYES.Noクイズは勝ち抜けていてこれは2回戦の扱いですから、別の問題でやり直して良かったと思います。

運大王は予選の地域にもよりますが、
こんな事なら「スイッチで決めず、本当は容姿や恣意的なもので決めました」と番組側が開き直った方が良かったですね。
無駄なヤラセ疑惑が起きて、結果低視聴率で終わったようですし。

投稿: ビールにえだまめ | 2020年6月11日 (木) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 17回北陸大会(その3) | トップページ | 17回北陸大会(その5) »