« 93年末の意見(その3) | トップページ | 93年末の意見(その5) »

2020年6月 1日 (月)

93年末の意見(その4)

 今日のEテレのサブチャンネルで「テストの花道ニューベンゼミ」の「勉強○○力!土台作りウルトラクイズ」というのをやっていました。勉強をするにあたって望ましい行動について、2択で答えるというものです。間違えると「健康になる」と称して、民放のバラエティそのものの罰ゲームがあります(足ツボマットを歩くとかタガメを食べるとか)。そして「東大に行きたいかーっ! 人生の勝ち組になりたいかーっ!」。Eテレの教育番組がそういうフレーズであおっていいのか。

 それでは93年末の意見です。

――――(ここから当時の引用)――――

あと、間違いについて。
四国の準決勝・決勝の会場が「マリントピア」と書いてありますが、
「マイントピア」の誤りです(mine=鉱山)。
こういう細かい間違いはよくありますね。例えば「燃えているかーっ!」の
「スタッフインタビュー」の中に「ジャンピングサイコロクイズ」という
名前が何度も出てくるのですが、サイコロではなくサイロです。自分たちで企画
してセットまでつくったクイズの名前をどうして間違えるんでしょうか。
あるいは、11巻の北海道のYES-NOクイズで
「中国の干支では、日本でいう『ネコ』のかわりに『ブタ』が入っている」
という問題がありますが、日本の干支にはネコがあるのか!
不思議なのは、実際の収録のときにはちゃんと、この部分は「イノシシ」に
なっていたのです。もともと正しかったものがどうして、本に載るときに
誤りになるんでしょうか。

 注 ついでに書いておくと、3巻の中部のYES-NOの
 「動物の中で最も遺伝子の数が多いのは」という問題の後ろが切れているが、
 ここには「人間である」が入る。

あと、間違いに限りなく近いものについて。
「新聞のテレビ欄の記号で、『S』はステレオ放送。では『C』は?」という
問題があります。この解説は「読売新聞では…」となっていますが、
例えば毎日新聞では、クリアビジョンの記号は「ク」です。
どの新聞にも共通していないことを「新聞で…」という問題にするのは
非常に危ないのではないでしょうか。

――――(ここまで)――――

 ジャンピングサイロクイズですが、この時代の北海道の決勝のセットは札幌テレビ側で造っていたらしいので、そもそも思い入れがないのかもしれません。
 というか、前回間違いを書いた私が指摘するのもどうかと思いますが。

|

« 93年末の意見(その3) | トップページ | 93年末の意見(その5) »

コメント

ずっと第9回の決勝は「サイコロクイズ」だと思い込んでいました。令和になって知ることができて嬉しいです。
ちなみに、第6回の全国大会「究極のジャンルクイズ」も、公式本の問題編では「究極のジャングルクイズ」という誤植がありますね(笑)

投稿: 6回ファン | 2020年6月 1日 (月) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 93年末の意見(その3) | トップページ | 93年末の意見(その5) »