« 95年の意見(その7) | トップページ | 95年の意見(その9) »

2020年5月 4日 (月)

95年の意見(その8)

 「関空旅博」が中止になるのが、かなり前に発表されていたことに気づきました。これであの不自然な問題の○×クイズを見に行けないのか。当分新ネタが用意できません。

 しかし当ブログの開始当初から、こういう状況のときにどうするかという準備をしていたわけで、それでは95年の意見です。

――――(ここから当時の引用)――――

>>ドロンコとかペーパーとかこれは地方予選でやってテレビで放映すべき

全国放送で流れていたペーパークイズの問題の中に、実は予選のペーパークイズの
問題が含まれていました。ここからは単なる憶測ですが、もしかしたらあの300問
ペーパークイズの問題はすべて過去問なのではないか。あんなところに問題作りの
手間をかけないような気がします。そういえば、全国大会の早押しの問題の中に、
予選のペーパークイズで出たのと同じ問題がありました。

>>地方予選に時間を割いていなかったのが不満でした。

我々が常々言っていることであり、新聞の投書などにもよく出ています。
私は高校生クイズの全国放送で予選を放送しなくてよいという声は聞いたことが
ないのですが、中央のスタッフがなぜあんな番組作りを続けているのか不思議で
なりません。彼らの元にはどういう情報が入っているのでしょうか。
まるで視聴率を落としたがっているように見えてしまいます。
おそらく、「今回視聴率が落ちたから今度はつくりを変えないといけない」と
考えて、我々の思っているのと違うところをいじってしまうのでしょう。

――――(ここまで)――――

 このときのペーパークイズは、選ばれた2チームだけで行うもので、それだけのために放送しない300問を新作で用意するとは考えにくい。

 同じことを何度も書いていますが、高校生クイズは全国大会だけの番組にすればいいという考えになぜなっていったのかはいまだにわかりません。2時間半ぐらい放送時間がかかる内容でやらないと全国大会の権威がないということかもしれません。ちなみに第5回まではスタッフ内で、全国放送ですべての地区大会を放送しなければならないことになっていたそうです。それが6回から一部の予選になって、12回から一気に予選の放送時間が短くなって、最終的に一切放送されないようになりました。最近は、予選の参加者が減っていて、そもそも「こんな少ない数から選ばれてるのか」ということで見せられない事情もあると思いますが。

|

« 95年の意見(その7) | トップページ | 95年の意見(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 95年の意見(その7) | トップページ | 95年の意見(その9) »