« ネタに困ればクロスワード | トップページ | 93年末の意見(その1) »

2020年5月28日 (木)

番組が終わるとき

 相変わらず昔のパソコン通信の書き込みからネタを探していますが、93年に自分ではない人の書き込みでこんなのがありました。

――――(ここから)――――

261/261 GBC02341 内野 渉 ウルトラクイズ終了決定・・・。
( 9) 93/06/14 21:35

 本日カナダから帰国して(実は新婚旅行!)来ました。帰宅後早々にウルトラク
イズの元スタッフである加藤就一さん(現スポーツ局)に確認の電話を入れたとこ
ろ、やはりウルトラクイズの終了は決定してしまったようです。悲しい・・・。
 現在のところ特に正式発表の場を設けるとかいうことはせずに、自然消滅する形
らしいです。
 加藤さんの話では、編成サイドが今年からウルトラクイズはやらない方針をうち
だし(新聞誌上にも掲載された)、一応は納得されていたが、このご時世に長年に
わたってファンに支えられてきた看板番組をこのままなくしてしまうのは企業イメ
ージにも影響するし、多くのファンの気持ちをどうするのか、という意見が制作サ
イドから持ち上がり、続行出来るようにがんばってきたが、5月末日に正式に「終
了決定」となったということです。
 おそらくこのまま何の発表もないまま、自然消滅する形をとるのだろうというこ
とです。少なくとも加藤さんの知る範囲では発表する場は検討されていないらしい
です。最後に残っていたウルトラ経験のあるスタッフも加藤さんのいるスポーツ局
と管理部に異動になったそうです。
 「ひつとの時代が終わったんじゃないかなぁ・・・」と加藤さんも寂しそうに言
っていました。(なお、加藤就一さんは10年間ウルトラクイズのスタッフだった
方です)

 寂しい限りです。何とか復活させる方法はないのでしょうかねぇ? 

                       がっかり・・・の内野でした。

――――(ここまで)――――

 まさに、ウルトラクイズがなくなることをクイズ業界が初めて知るときの状況です。一応ウルトラなので、終わるときにスポーツ新聞に記事は出ましたけど、特に局側からなくしますといった発表はしていませんね。それでは高校生クイズが終了するときはどうなるのか。スポニチアネックスによると、24時間テレビはやる方針という記事が出ています。

――――(ここから)――――

 同じく大規模なイベントとなる、同局の「第40回高校生クイズ」についてはすでに延期を発表。「安全に大会が開催できるよう、適切な時期や方法については、状況を見ながら、さまざまな可能性を検討しています。エントリー開始・予選・全国大会などの予定について、発表時期は現段階では未定ですが、7月20日までに次回リリースが出来ればと思っています」と回答した。

――――(ここまで)――――

 これは開催する意思が強いとみています。本来、今回の事態を口実に番組を終わらせてもおかしくないくらいでしたが。ところで、このパソコン通信の筆者はウルトラクイズで本土に2回たどり着いた人ですが、すでに亡くなっています。

|

« ネタに困ればクロスワード | トップページ | 93年末の意見(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネタに困ればクロスワード | トップページ | 93年末の意見(その1) »