« 改めて15回四国岡山大会(その1) | トップページ | 15回四国岡山大会(その3) »

2020年4月15日 (水)

今度こそ15回四国岡山大会(その2)

 今週のネプリーグを見たら、控室にいる相手チームの映像が、思い切り出演者同士の間隔をとっていましたね。あと、気づいていませんでしたが、トロッコに2人ほどしか乗らなくなったのも感染対策でしょうか。

 それでは15回四国です。

――――(ここから当時の引用)――――

 伊予三島駅のホームに降りると、取材班がいるので、本日が予選であることは確認できた。しかし彼らも、取材相手がいなくて困っている。すでに8時を過ぎている。会場へ向かう道には、高校生どころか人が誰もいない。
 伊予三島市運動公園に着くと、受付の前と向こうの岸壁に合わせて20チームぐらいいる。このあと本当に人々がやってくるのだろうか。
 私は例によって会場でゴソゴソしたり、瀬戸内海を見に行ったりする。ふと気づくと受付前の高校生が100チームぐらいになっている。開始の10時が近づくと、高知や岡山からの団体のバスもやってきて、一応まともな人数がそろった。

――――(ここまで)――――

 このころは、参加者がこんなに少なくて大丈夫なのかと思っていますが、それから20年ぐらいたって、本当に20チームぐらいしか参加しない予選が普通にあるような時代になりました。

|

« 改めて15回四国岡山大会(その1) | トップページ | 15回四国岡山大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 改めて15回四国岡山大会(その1) | トップページ | 15回四国岡山大会(その3) »