« 15回四国岡山大会(その3) | トップページ | 15回四国岡山大会(その5) »

2020年4月17日 (金)

15回四国岡山大会(その4)

 番組表を見ていたら、「ぴったんこカンカン」にまた東大王が出るのですが、この前出たばかりなのに? つまり新しく番組が作れなくなったから、前回使っていなかったVTRを利用するということか。当人にとっては今般の事態がラッキーということか。

 それでは15回四国です。

――――(ここから当時の引用)――――

 正解発表は、翼のところから、青か赤の垂れ幕が落ちてくるというものだが、本人の着ている真っ赤な服が、解答についての予断を与えるような気がする。
 第2問は、有名な定番問題を、四国向けに作り直したような感じである。そういえば、このような出し方をクイズ番組や本で見たことがない。クイズ関係者が、○×クイズについては工夫が足りないということかもしれない。最初の方に、たくさん落ちる問題が続いたこともあり、また11問で午前中に終わった。

 ペーパークイズが始まったところで会場を離れる。まだ次の会場が完全にわかったわけではないのだが、たどり着けるだろうという判断である。第1会場から遠くに見える、茶色い山のようなところではないか。

――――(ここまで)――――

 最初の方にたくさん落ちたので11問しか使わなかったという表現が、今では考えられません。
 この時点で、決勝会場が製紙工場らしいという情報があったので、茶色い山というのは、木材のチップを積み上げたもののことです。

|

« 15回四国岡山大会(その3) | トップページ | 15回四国岡山大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 15回四国岡山大会(その3) | トップページ | 15回四国岡山大会(その5) »