« 15回四国岡山大会(その8) | トップページ | 15回四国岡山大会(その10) »

2020年4月22日 (水)

15回四国岡山大会(その9)

 今朝のNHKラジオの「らじるラボ」で、徳田章のコーナーが、「連想ゲーム」について語るというものでした。1分ゲームの時計は誤ってスイッチを入れてしまうと1分間止めることができなくて(通常は完パケだがこのときは編集する)、その間に出演者のテンションが下がるのでキャプテンがトークでつなぐといった話をしていました。らじる☆らじるの聞き逃しで聞けます。このコーナー、毎週あって、2週前は「ピタゴラスイッチ」の話をしていたとは知りませんでした。

 それでは15回四国です。

――――(ここから当時の引用)――――

 何十分か歩くと、それらしき車が港のところにたくさん停まっているのが見えてきた。どうやら決勝も見られそうだ。

 第1会場にあった、「決勝会場行き」という箱に、「水着」などと書いてあったので、今回は久々の、水に入る系のクイズであることがわかる。会場に着くと、クレーン車が2台ある。先には何らかのセットがぶら下がっている。どうやら7回の中部とまったく同じ形式のようだ。
 つまり、正解すると相手チームの1人を水の中に落とすことができる。7回との違いは、今回は椅子ごと落ちるという点だけである。言うだけなら簡単だが、これを実現するには、美術・技術スタッフはかなり苦労したのではないか。椅子は普段は絶対に落ちないようにしながら、スイッチを入れると一瞬で落ちるようにしなければならない。また、椅子を吊っている2本のヒモが同時に外れないと、かなり危険なことになる。

――――(ここまで)――――

 こういうセットでのクイズは、その後コンプライアンスがさらに強化されたことでできなくなったとスタッフが言っていました。

|

« 15回四国岡山大会(その8) | トップページ | 15回四国岡山大会(その10) »

コメント

これまでのドボンクイズは海面から3mくらいだったのに、この回は高さ5,6mあります。
高校生クイズの長い歴史で一番怖い形式なのでは?
女子チームは特に怖かったんでしょうねえ。

投稿: フクロウ | 2020年4月22日 (水) 21時44分

全国準々決勝でやってた落下クイズって同じ回の地区大会でもやってたのか…

投稿: ねるねる | 2020年4月22日 (水) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 15回四国岡山大会(その8) | トップページ | 15回四国岡山大会(その10) »