« 第8回埼玉クイズ王決勝大会(その1) | トップページ | 第8回埼玉クイズ王決勝大会(その3) »

2020年3月24日 (火)

第8回埼玉クイズ王決勝大会(その2)

 高校野球が中止になった関係で、通常は関東以外でだけ放送される「バラエティ生活笑百科」の再放送が東京でも流れていました。こういうのがあると得した気分になります。でも、次回の、村井美樹がクイズ対決とかいう回を放送してほしかったが、来週火曜日はもともと決勝の予定だったので、11時台は通常放送に戻っていました。

 それでは埼玉クイズ王です。最終的な全チームの順位決定方法についての説明があります。3チームずつ4回に分けてクイズをやって、それぞれ1位の4チームが最終決戦に臨みます。全部のチームを紹介します。コクーンシティの午後の予選で勝ったのは1日中山道といういチームです。有賀さつきが旧中山道をこう読み間違えたという都市伝説ですね(実際の有賀の読み間違いは「きゅうちゅうさんどう」)。

 第1グループは、赤の解答席がコクーンシティ午前の小学生、青がコクーンシティ午後の敗者復活の親子、黄が川越の敗者復活の小学生。ルールは、ボードクイズを2問やって、その後が早押しで、合計8ポイント取ったチームが決勝進出です。ボードクイズの2問目は近似値で、最も近いチームに2点、次に近いチームに1点入ります。この後、お父さんのせい。

|

« 第8回埼玉クイズ王決勝大会(その1) | トップページ | 第8回埼玉クイズ王決勝大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第8回埼玉クイズ王決勝大会(その1) | トップページ | 第8回埼玉クイズ王決勝大会(その3) »