« 14回エコ甲全国大会(その37) | トップページ | 14回エコ甲全国大会(その39) »

2020年3月17日 (火)

14回エコ甲全国大会(その38)

 ナナマルサンバツの色紙プレゼントが当たって、実家に届いているらしいことがわかりました。過去にはラバーマスコットも当たってるし、ありがたいことです。ここで報告しておきます。作者は読んでいないでしょうが。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。10問目、銀行に対する規則です。ほぼ最後まで聞いて高松がボタンを押します。エコ甲ではよく出る問題で、最後を簡単にしていると思われます。しかし正解は北野と高松のみ。

 北野が3ア→4アを指定。高松も3ア→4アで、どちらもブロックを置けません。今度は北野が2ア→2イ、高松が4イ→5イです。
 そして高松はチェーンをつなぎ直すことができます。しかしどこをやっても、北野の優勝を阻止できません。3イ→3ウを3イ→3アにします。これで高松のブロックが一番長いチェーンに組み込まれて、2位にはなります。
 最終得点は新潟が0、北野が8、高松が3、都立武蔵が0、栄東が0、江戸川学園取手がマイナス5です。この後、エンドロール。

Final10

Legend

|

« 14回エコ甲全国大会(その37) | トップページ | 14回エコ甲全国大会(その39) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 14回エコ甲全国大会(その37) | トップページ | 14回エコ甲全国大会(その39) »