« 14回エコ甲全国大会(その21) | トップページ | 14回エコ甲全国大会(その23) »

2020年3月 1日 (日)

14回エコ甲全国大会(その22)

 金曜日の「沸騰ワード10」の2時間スペシャルは、東大の2大天才として、謎解きと東大王を追っていましたが、読売テレビなどの1時間バージョンを見たら、一方の存在が消されていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。失格するのはあと1チームです。7問目、日本がEPA、FTAを結ぶ15カ国のうち7つ。江戸川学園取手が正解、岐阜が正解。そして広島学院がイギリスと答えて不正解。これで決定しました。問題を読んだのは十八銀行です。

 ここで来賓あいさつがあります。レオス・キャピタルワークスの人です。前日のプレゼンクイズで講演をしたようです。投資のセミナーは歳がいった人が多い。早く結果を知りたいというのは時間を敵に回す。と話している最中にこの人の携帯電話が鳴ります。

 再び幕が上がると舞台にいるのは8チームです。「市場を読み取れ!マーケティングクイズ」。16チームを8チームずつに分けて、3チームずつが決勝に進みます。この後、手札と倍率。

|

« 14回エコ甲全国大会(その21) | トップページ | 14回エコ甲全国大会(その23) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 14回エコ甲全国大会(その21) | トップページ | 14回エコ甲全国大会(その23) »