« 14回エコ甲全国大会(その34) | トップページ | 14回エコ甲全国大会(その36) »

2020年3月14日 (土)

14回エコ甲全国大会(その35)

 京福電鉄の嵐電の駅名が20日に変わって、日本一長くなるそうですね。クイズ界にとっては非常に重要事項です。ただ過去には、現在の最も長い駅名が一畑電車の駅名に抜かれたにもかかわらず。その駅名がまた変わって、首位を奪還したことがあります。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。4問目、特定の会社が出した保険商品について。全チーム不正解です。

 5問目は個人向け国債の制度について。どこも押しません。北野、高松、都立武蔵が正解です。北野は2エ→1エ、高松は3ウ→3イ、都立武蔵は3ウ→2ウ。ここで新たな分岐が現れました。
 続いて北野が1エ→1ウ、高松が3イ→4イ、都立武蔵が6オ→7オ。北野はチェーン1本でいく戦略が徹底しています。これで得点は新潟が3、北野が4、高松が2、都立武蔵が1、栄東が2、江戸川学園取手が0です。江戸川学園取手は長いチェーンから外れたので一気に0になりました。この後、やっぱりやめる。

Final5

Legend

|

« 14回エコ甲全国大会(その34) | トップページ | 14回エコ甲全国大会(その36) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 14回エコ甲全国大会(その34) | トップページ | 14回エコ甲全国大会(その36) »