« 14回エコ甲全国大会(その13) | トップページ | 14回エコ甲全国大会(その15) »

2020年2月22日 (土)

14回エコ甲全国大会(その14)

 一部の報道によると、「クイズ!THE違和感」がレギュラー化するらしいですね。先日、ゴールデンタイムに単発でやっていたとき、まったく視聴率が取れていなかったようですが。逆に今、月曜日がボロボロなので、それでも番組を替えないといけないということか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。1問目は、ときわ総合サービスの人が出題します。投資信託の特徴について。正解したチームは向かって左の方がはるかに多い。しかし結果は個々の正解チームが移動するかどうかの選択にかかっています。逆に運が良ければ1問も正解しなくても勝ち残る可能性があります。正解チームがMOVEかSTAYの札を上げてから移動します。見事に左が11、右が12と均衡します。右のチームが正解不正解に関係なく帽子を没収です。

 2問目、事前学習教材からの問題です。金融の教育について。今度は圧倒的に右の方が正解が多い。そして移動の結果、また左が11、右が12です。左は不正解のチームが多くて動けないので左の方が重くなると判断した正解チームが多かった結果、こうなりました。この後、新税。

|

« 14回エコ甲全国大会(その13) | トップページ | 14回エコ甲全国大会(その15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 14回エコ甲全国大会(その13) | トップページ | 14回エコ甲全国大会(その15) »