« 千葉の教育の講演(その8) | トップページ | 千葉の教育の講演(その10) »

2020年2月 3日 (月)

千葉の教育の講演(その9)

 東京の民放キー局5局が、プライムタイムの番組のネット同時配信を始める方針と報道されていますが、そうすると「あなたは小学5年生より賢いの?」の2時間スペシャルが関西でも見られるようになったりするのだろうか。そういう場合は地域判定で視聴に制約がかかったりするのか。

 それでは千葉大学です。日本で人名がついた駅は宮本武蔵と吉備真備だけだというのを確認するために、すべての鉄道会社に電話して確認したそうです。しかし後に、JR鶴見線の安善は安田善次郎のことだとわかったといいます。私はある本で、安善だけかと思ったら伯備線の方谷も人名だったとわかったと書いていたということを以前書きました。なぜか宮本武蔵も吉備真備も方谷も岡山県です。

 他の例として、郵便物は切手の重さも料金に含まれるというのを確認するために郵便局の人に電話をしたら、違うことを言われたそうです。ところが最終的に組織の上の方から連絡があって、職員の説明は間違いだったと言われたらしい。
 情報が変わることもよくあって、かつて自分が高校生クイズで、リビアの国旗が緑一色であるという問題で勝ち抜けたのに、その事実がなくなったことで、ああ青春が終わったと思ったそうです。この後、ご覧ください。

|

« 千葉の教育の講演(その8) | トップページ | 千葉の教育の講演(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉の教育の講演(その8) | トップページ | 千葉の教育の講演(その10) »