« 14回エコ甲全国大会(その17) | トップページ | 14回エコ甲全国大会(その19) »

2020年2月26日 (水)

14回エコ甲全国大会(その18)

 今日、ある書店に入ったら、パズル雑誌のところにコクヨの鉛筆シャープというのを売っていて、「クロスワードにはこれ!」と書いてあります。この宣伝が店が独自に作ったものではないようで、会社としてそういう販売戦略をとっているのか。ただ、「塗りやすい」と書いてあって、マス目を塗りつぶしている絵があります。これってクロスワードを作るための筆記具なのか?

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。5問目、事前学習教材から、消費者の法律について。青翔、中央中等教育、宇都宮が失格です。監理には2チーム。6問目、日銀の報告について。全チーム正解です。これですべて上場に復活しました。現在残っているのは9チームです。

 7問目、保険の第三分野について。正解は4チームです。8問目、4つの出来事のうち最も新しいものを答える問題です。私の世代には超簡単ですが、高校生にとってはすべて、歴史としてしかとらえられていないことなのか。監理の5チームのうち岐阜が失格。監理になったのは1チームです。
 9問目、不正な取引について。正解は城東だけです。これで渋谷幕張が失格で、監理は6チームです。この後、短縮。

|

« 14回エコ甲全国大会(その17) | トップページ | 14回エコ甲全国大会(その19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 14回エコ甲全国大会(その17) | トップページ | 14回エコ甲全国大会(その19) »