« 14回エコ甲全国大会(その7) | トップページ | 14回エコ甲全国大会(その9) »

2020年2月16日 (日)

14回エコ甲全国大会(その8)

 昨日の深夜は、テレビ朝日ではクイズ関係者が思い切り関わっている「謎解き×クイズ!ワンチーム!」をやっていた裏で、テレビ東京では「FOOT×BRAIN」という番組で、クイズ王がスポーツの観点からクイズの集中力について取り上げるというのをやっていました。ワールドクイズクラシックの人が作りそうな番組です。録画に失敗したのでどちらも見ていませんが。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。次は鳥取代表の鳥取西と茨城代表の江戸川学園取手。1問目、事前学習教材からの問題です。予選でも聞いた気がします。鳥取西が正解。2問目は経済学者の名前ですが、江戸川学園取手がフルネームで言います。3問目、生命保険についてで江戸川学園取手が正解。予選順位の下位が2ポイント取って勝つのは今回初めてです。

 次は山形代表の寒河江と和歌山代表の近大和歌山です。1問目、投資商品の名前で寒河江が正解。2問目、国際的な税に関してで寒河江が正解。

 ここで、ギュイーンという音が鳴ります。ここからは、クイズ研究会所属のチームの対戦になるそうです。そしてゲストとして、クイズノックの人が出てきます。かつてはネット配信さえ銀行の意向で拒否していた(ネットのような怪しいものに銀行は関わらないという思考)というエコノミクス甲子園が、クイズノックと組む時代になるとは。クイズノックの人は、高1のときエコ甲の地区大会に出て負けたそうです。ここからこの人が問題を読みます。この後、この後、ここでも悪習。

|

« 14回エコ甲全国大会(その7) | トップページ | 14回エコ甲全国大会(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 14回エコ甲全国大会(その7) | トップページ | 14回エコ甲全国大会(その9) »