« 14回エコ甲全国大会(その6) | トップページ | 14回エコ甲全国大会(その8) »

2020年2月15日 (土)

14回エコ甲全国大会(その7)

 今日、「1泊2日で吸収縦断!観光列車Qツアー」という福岡放送の番組を全国ネットでやっていましたが、福澤朗が問題を出して「ジャストミート」「ファイヤー」と、思い切り高校生クイズです。BGMにウルトラクイズの曲も使われているとともに、福澤が司会の鑑定団の曲も使われていました。放送が1日早ければ、頭脳王の宣伝をやらされていたのでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3問目、生命保険についての問題で洛北が正解。
 次は岩手代表の岩泉と群馬代表の中央中等教育の女子です。岩泉から岩手大会の会場まで行って勝ったのか。山形代表の寒河江も遠いし、北海道代表の北見北斗も、今回から北見の大会が廃止されたので遠い。よく出てくれるものです。1問目、企業の再編についてで岩泉が正解。2問目、消費者心理にかかわるもので岩泉が正解。

 次は徳島代表の城東と愛媛代表の今治西の女子です。1問目、国民年金の方式で今治西が正解。2問目は国連の機関でスルー。3問目、城東が「eゲーム」と言って「eスポーツ」と言い直します。審議になって、不正解になります。問題文は「何スポーツというでしょう」でした。これで今治西が勝ちです。この後、予想外のコラボ。

|

« 14回エコ甲全国大会(その6) | トップページ | 14回エコ甲全国大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 14回エコ甲全国大会(その6) | トップページ | 14回エコ甲全国大会(その8) »