« 14回エコ甲全国大会(その9) | トップページ | 14回エコ甲全国大会(その11) »

2020年2月18日 (火)

14回エコ甲全国大会(その10)

 こういうツイートがリツイートされてきました。

――――(ここから)――――

らいかけん @laicaken 2月14日
霊感ヤマカン第六感は、汀夏子ファンの方が(おそらくABCにも残ってないであろう)本編まるっとつべにいくつも上げてくれてたのが衝撃的だったなあ しかも関西で録ったものだからOPが終わって画面が中央に寄って、あのカマキリめいた大阪ガスのマークが映って提供コールされるところまで入ってる

――――(ここまで)――――

 霊感ヤマカン第六感のオープニングは、セットの表示パネルに出演者やスタッフ名が表示されていくのですが、最後に「提供 大阪ガス」というところまで出ます。私は関西で見ていたので逆に、大阪ガスのない地域ではこの部分はどうなっているのだろうと思っていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。次は石川代表の金大附属と大阪代表の北野。北野には銀行員がついていなくて、金融知力のキャラクターです。1問目、年金に関する政策で北野が正解。2問目は国家についての思想で金大附属が正解。3問目、「フランクリン・ルーズベルト大統領によって実施された」で金大附属が押して棍棒外交と答えて不正解。「それはセオドア・ルーズベルトです」。これで勝ったのは北野です。

 次は愛知代表の東海と北海道代表の北見北斗。1問目、「悪貨は」で東海が押して正解。このコーナーはわざとこういう問題を出してるんですね。2問目、環境に関する手続きで北見北斗が正解。3問目、債券の種類で、北見北斗がわからないのに押します。これに対してクイズノックの人が、「押してから考えてもいいので、今のはいい戦略だったかなと思います」。これで東海の勝ちです。この後、2人。

|

« 14回エコ甲全国大会(その9) | トップページ | 14回エコ甲全国大会(その11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 14回エコ甲全国大会(その9) | トップページ | 14回エコ甲全国大会(その11) »