« 14回エコ甲全国大会(その16) | トップページ | 14回エコ甲全国大会(その18) »

2020年2月25日 (火)

14回エコ甲全国大会(その17)

 先日録画に失敗した「FOOT×BRAIN」ですが、BSテレ東でもやっているとは知りませんでした。見たら、サッカー番組なんですね。クイズ王の勉強法とサッカーの技術を無理やり結びつけています。そして、出演者らがクイズ番組に出ないような質問をして「こんなことも知らない」と騒ぐのが、典型的な、クイズ王を前にした頭の悪い人の態度でした。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。1問目は三井不動産の日本橋一丁目オフィスの人が出題します。東洋経済の四季報は年何回出るという問題です。答えを言っているようなもので、1問目は誰も間違えないようにしたのか。しかしこれでも5チームが不正解です。上場のときは後ろに立っていますが、監理になると次に答える1人が前の椅子に座ります。

 2問目は事前学習教材から、取引の手法について。これで秋田と神戸女学院が失格です。監理は9チームになります。3問目、先日の日米貿易協定について。浜松学芸、守山、暁、甲府南、近大和歌山、鳥取西が失格です。監理は8チーム。4問目、税制によるインセンティブについて。弘前、久留米大附設、金大附属が失格です。監理は4チーム。この後、歴史。

|

« 14回エコ甲全国大会(その16) | トップページ | 14回エコ甲全国大会(その18) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 14回エコ甲全国大会(その16) | トップページ | 14回エコ甲全国大会(その18) »