« 14回エコ甲山形大会(その4) | トップページ | 14回エコ甲山形大会(その6) »

2020年1月 2日 (木)

14回エコ甲山形大会(その5)

 昨日、「志村&所の戦うお正月」で、なつかしのテレビ番組のアンケートで今の人に圧倒的に知名度がなかったのが「なるほど!ザ・ワールド」であったことが示されていましたが、これって、当日にその番組があるのをつぶそうとしているのだろうか。逆に、どんな番組か見てみようと思う人がいるかもしれませんが。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。最初の組はすべて山形東で、男子、男子、女子、男子です。この地区は各チームにボタンを押させて、ついた順に自己紹介します。これも他の予選で見たことがない演出です。なぜかこの対戦はサッカー部がそろっています。

 1問目、貧困に関する制度です。エコ甲は悪い話から始めるようになっているのか。男子の1チーム目が正解。2問目は悪質商法で男子の2チーム目が不正解です。3問目、通貨単位で1チーム目がリーチ。4問目、労働三法の一つを答える問題ですが、女子が「労働三権」と答えて不正解。5問目、投資商品で1チーム目が勝ち抜けです。
 6問目、生活習慣についてで男子の3チーム目が正解。7問目、株式についてで女子が正解。8問目の正解は有給休暇ですが、女子が「ゆうりょう休暇」と言います。これのことを今までゆうりょう休暇だと思っていたのか。

 次の組は欠席の関係で3チームになっています。座席を抽選で決めるのでこういうことになります。これも他の予選では見たことがありません。この後、コンプライアンス。

|

« 14回エコ甲山形大会(その4) | トップページ | 14回エコ甲山形大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 14回エコ甲山形大会(その4) | トップページ | 14回エコ甲山形大会(その6) »