« 14回エコ甲岐阜大会(その12) | トップページ | 14回エコ甲岐阜大会(その14) »

2019年12月13日 (金)

14回エコ甲岐阜大会(その13)

 テレビ雑誌の年末年始の号が出始めましたが、今年は「クイズ正解は一年後」がついに毎日放送でも放送されるようですね。他の地区でも続々ネットが始まっているようで、もしかしたら全国ネットのスポンサーがついたのではないかという説もあります。それはそうと、田村亮を映せるのか映せないのかという関心もあります。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。10問目、投資に関する問題で、一般のクイズ番組でも出そうです。エコ甲では毎年必ず出ます。またも全チーム正解です。これで最終得点は19、19、22、18、19、22。同点の場合はここまでの上位ということで、3位の岐阜が優勝です。おい、さっき近似値と言ったじゃないか。スタッフ自身がルールを理解していなかったということです。しかしどこからも特に異論は起きません。

 優勝チームのインタビューで、今年は周りのレベルが高いのは、みんな経済が好きで勉強してくれたからと言います。ベストパフォーマンス賞というのがあります。岐阜の混成です。男の方が朝一番で来たそうです。そして1位から6位までの表彰ですが、常務がエコノミー甲子園と言ってしまいます。

 さらに、岐阜大会をやるようになって10回目ということで、十六銀行賞というのがあります。単に常務が抽選で決めます。この後、証明印。

|

« 14回エコ甲岐阜大会(その12) | トップページ | 14回エコ甲岐阜大会(その14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 14回エコ甲岐阜大会(その12) | トップページ | 14回エコ甲岐阜大会(その14) »