« 14回エコ甲佐賀大会(その7) | トップページ | 14回エコ甲佐賀大会(その9) »

2019年12月22日 (日)

14回エコ甲佐賀大会(その8)

 朝日放送で「まさかのバーサーカー」の第2弾が放送されるらしいことがわかりましたが、前回のアタック25のセットではなく、「正義のミカタ」のセットだそうです。あの内容ではアタックのセットは使わせないということになったのでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。E組から3チームなので、得点表示が1チーム分、最初から「休」になっています。弘学館の混成と男子、早稲田佐賀です。1問目、生命保険についてでスルー。2問目、ITで弘学館の混成が正解。3問目、資産についてでスルー。4問目の正解はメガバンクですが弘学館の混成がコングロマリットと言います。
 5問目、クーリングオフの日数で、早稲田佐賀が「10」と言ってブザーが鳴ってるのに「14」と叫びます。これも違います。6問目の正解は「足が出る」。弘学館の混成が正解して、司会がなぜ知っているか聞くと、「日常生活で」。司会「日常生活で聞いたらあまりよくないかもしれない」。

 F組は早稲田佐賀、弘学館の男子と女子です。弘学館の男子のチーム名は「麦である。」。麦は異常に大きな実をつけると何かの本の11ページに書いてあったからだそうです。1問目、近年の不況についてで、普通はクイズで聞かないような問題です。悪いことをどんどん問題にするのがエコノミクス甲子園。早稲田佐賀が正解します。この後、かたき。

|

« 14回エコ甲佐賀大会(その7) | トップページ | 14回エコ甲佐賀大会(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 14回エコ甲佐賀大会(その7) | トップページ | 14回エコ甲佐賀大会(その9) »