« 14回エコ甲岐阜大会(その1) | トップページ | 14回エコ甲岐阜大会(その3) »

2019年12月 2日 (月)

14回エコ甲岐阜大会(その2)

 昨日は埼玉クイズ王決定戦がありましたが、知事が代わっても無事開催されたんですね。テレ玉の正月の財界人カラオケ大会でも知事は歌うんでしょうね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。これまでエコノミクス甲子園用の名札とかがあったと思うのSが、今回は普通の十六銀行の入館証で入ります。指定された墓所以外に行かないようにする職員も厳重な気がします。

 3階に向かって、受付をするのですが、名簿に私の名前が書いてあるのです。もちろん、私はエコ甲岐阜大会に行くなんて誰にも言っていません。そして、私が過去の大会で提出した書類のコピーがあって、この人は毎年見に来て、他の地区の予選にも行っていると書いてあるのです。これは、大前が来たら追い返せということかと思ったら、そうではなく歓迎されているようです。なんと、私はエコ甲岐阜大会では最初から参加者としてカウントされているのです。桜を見る会みたい。これで私が岐阜ではなく長野などを選んでいたらどうなっていたのでしょう。

 席に着いたら、司会がやってきました。岐阜大会は3年前、4年前の司会が超美人でしたが、今回も美人です。「岐阜を選んでくださってありがとうございます。私は初MCで緊張してますんで」。私はここではどういう立場になってるんだ。この後、落ちる。

|

« 14回エコ甲岐阜大会(その1) | トップページ | 14回エコ甲岐阜大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 14回エコ甲岐阜大会(その1) | トップページ | 14回エコ甲岐阜大会(その3) »