« 14回エコ甲岐阜大会(その14) | トップページ | 14回エコ甲佐賀大会(その2) »

2019年12月15日 (日)

14回エコ甲佐賀大会(その1)

 少し前から、毎日放送で「林先生の初耳学」が翌週末の昼に必ず再放送されるようになりました。逆に、番組の調子が悪いのかと思います。パリコレ学によって、本来の番組と違う方に行ってしまいましたからね。

 さて、エコノミクス甲子園ですが、なるべく行ったことのない会場に行ってみたいと思っています。これまでエコ甲の地区大会で31都市に行ってきましたが、ずっと気になっているのが佐賀です。九州は関係者の方ですか、関係者の方ですか以外が入れない印象がありますが(しかも3県で、入れる入れない以前に地区大会の会場自体が存在しない)、そんな中にあって佐賀は一貫して私も入れるようになっています。ぜひ訪ねてみたいと思っていたのですが、今年ようやく実現させました。

 12圧8日、私が佐賀市の市街地を本格的に歩くのは初めてだと思います。県庁所在地にしては、公共施設が薄く広がっている感じで都市っぽくない。会場の佐賀銀行は、佐賀駅から歩いて行ける場所ですが、寂しい道路沿いです。どこも開いていなくて、インターホンでエコノミクス甲子園と言ったら中から扉が開いて8階を案内されました。

 寝坊して、クイズ開始ギリギリに着いたのですが、司会は男女ペアで、男の方が、顔の下半分を黒く塗っています。ラグビーのユニフォームを着て、リーチマイケルなのです。この後、広告。

|

« 14回エコ甲岐阜大会(その14) | トップページ | 14回エコ甲佐賀大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 14回エコ甲岐阜大会(その14) | トップページ | 14回エコ甲佐賀大会(その2) »