« 14回エコ甲茨城大会(その19) | トップページ | 14回エコ甲岐阜大会(その2) »

2019年12月 1日 (日)

14回エコ甲岐阜大会(その1)

 今週の「ファミリーヒストリー」で、爆笑問題の仕事がないときにクイズ番組のテレビ欄に「爆笑問題続々」と書いてあって、爆笑の問題を爆笑問題と書いてしまうことは、爆笑問題という芸人の存在を完全に忘れられたと言っていましたが、これって他の番組での発言などから推測すると「マジカル頭脳パワー!!」だと思います。そのテレビ欄を探して映せばいいのにと思うのですが。

 さて、エコノミクス甲子園は、11月24日は入れる予選は北海道だけでしたが、他の用事があって行きませんでした。12月1日の地区大会のうち、岐阜に行くことにします。北海道と岐阜は、昨年まで地域ごとに分けた予選をやって、もう一度札幌と岐阜に呼んで決勝をやるという2段階選抜になっていましたが、今年は廃止されました。

 エコ甲のホームページには10時受付開始で10時半スタートと書いてあるので、10時15分ごろに十六銀行の通用口に行ったら、受付は11時からだと言われます。変わったのか? 高校生には変更が伝わっているのか。
 それでも10時半過ぎには赤いジャンパーを着た行員が立ち始めたので、10時50分ごろに行きます。これまでと違って、仕事で入るときのような手続きをとらされます。本店ビル入館票というのに入った時刻を書いて、後で担当者のハンコをもらわないといけないらしい。「ご訪問理由」は「その他」のところに「クイズ大会」と書かされます。この後、載ってる。

|

« 14回エコ甲茨城大会(その19) | トップページ | 14回エコ甲岐阜大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 14回エコ甲茨城大会(その19) | トップページ | 14回エコ甲岐阜大会(その2) »